2011年01月27日

懐かしいレンズ発見

993T0366.jpg

探し物をしていたら懐かしいレンズが出てきました。
そうそう、こんなレンズもあったねーとちょっと撮ってみる。

うーん、微妙か!
プライベート用かな。

※この写真は等倍切り出しではありませんので。
posted by zazie at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月23日

いい天気

P1080554.jpg

ほんと最近いい天気。
乾燥もなかなかですけどね〜。
なんて思った週末。
posted by zazie at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月20日

MacBook Proのご帰還♪

P1200593.jpg

年末・・・いや、11月頃にはすでに調子の悪かったMacBook Pro 17インチ(mid 2010)ですが、
数度のクリーンインストールを経ても改善しないので、結局Appleへ送られてました。


ちなみに、調子の悪かったのは起動時。
めちゃめちゃ早かったり、急に遅くなったり…Appleに出す直前は20分位かかってた(泣)
起動しないまま落ちた事も多々。あとスリープからの復旧が遅い。。
ディスクを読みに行かせると途端に遅くなるのでハード的な問題かなーと(コネクタとか)思った訳です。


そのMacBook Proがご帰還。いや〜早かったです。
月曜日に引き取りに来てもらって、水曜日には帰ってきました。

しかしっ!不具合の再現はできなかったとのこと。

しかしっ!しっかし!一応、HDD交換と各部点検をしてくれたとの事。


とりあえずHDDの交換でが隠れ希望だったので(笑)、これで直れば嬉しいかなと。
今のところ、フツーに動いてはおります。
が、クリーンインストールをした直後はご機嫌だったのが、だんだんとご機嫌斜めになるのに悩まされ続けていました。
さて今回はどうなるか。。




posted by zazie at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月11日

鏡開き

IMG_7576.jpg

本日1/11は鏡開き。
とりあえずウィキっておくと「正月に神(年神)や仏に供えた鏡餅を下げ、雑煮や汁粉で食べる行事である。刃物で切るのは切腹を連想させるので手や木鎚で割り、「切る」「割る」という言葉を避けて「開く」という言葉を使用する(「開き」は「割り」の忌み言葉)。鏡は円満を、開くは末広がりを意味する。また、鏡餅を食すことを「歯固め」という。これは、硬いものを食べ、歯を丈夫にして、年神様に長寿を祈るためという。」


結婚式でいう鏡開きとは違うようだな〜と思ってたら、その記述もありました。


「祝宴などで菰(こも)を巻き付けた酒樽の蓋を木槌で割って開封することは鏡抜きと呼び、これを鏡開きと呼ぶ事は誤りである」
なるほど。本来は鏡抜きなんですね。そう言えば確かにどこかで聞いた事あるかも。

でも皆さんもお餅を食べて素敵な一年を。
ちなみに写真は前に使ったセットが残ってたので、事務所に飾っておいた鏡餅を使って簡単にバシっと。
いやぁ簡単にやりすぎましたね(汗)
おもちゃみたい。。。





posted by zazie at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月05日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
謹んで新春のお慶びをお祝い申し上げます。

更新もまちまちなつたない本ブログですが
本年もよろしくお願いします。

ウェディングブログの方とも合わせまして沢山の年賀状ありがとうございました。
いただいてばかりで恐縮ですが、出せなかった方々にはここでご挨拶の代わりとさせていただきます。
来年こそは頑張って皆さんに年賀状を出せるような年末年始スケジュールを組みますのででご容赦くださいね。

さてさて、新年ですし抱負の一つでも言った方がいいのでしょうが、こっちのブログで抱負っていうのもなんだしなーと思ったりなんだり。
まぁ実は色々考えていたりとしますが(笑)。
昨年は色々とありましたが意外に色々とできなかった年でして。それを挽回含めて突っ走ろうかなとも思っています。
よくわからないですね(汗)

そんな仕事初めから2日目ですが、昨年末に発注しておいたジェネが本日届きました。

P1000595.jpg

写真でわかる人はわかると思いますが、小型・小出力のジェネです。
このサイズが欲しかったんですよね〜。。。なんて購入したのは自分ではないのですが。。
でも自由に使わせてもらえるみたいなので、ほぼ自分のものです(笑)

さーて、頑張ろーと。



posted by zazie at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記